ガラパゴスのフルイ機でコンクリートも砕く【細かく砕いて再利用】

軟水を得るメリット

水道

機能やサイズは様々

業務用軟水器は、水道水から硬度成分を除去することによって水を軟水化し、肌に優しい水を利用できるだけでなく、機器の寿命を長くすることができます。硬度成分のカルシウムやマグネシウムは、水に溶けると陽イオンとなります。業務用軟水器は主に陽イオン交換樹脂を使って硬度成分を除去しています。水道水に含まれる硬度成分は、他物質と結びつことによって水アカになったり、固体となって配管を詰まらせてしまったりします。カルシウムが固化して配管を詰まらせてしまうとはがすのは困難で配管が原因で機器を交換しなければいけなくなってしまいます。業務用軟水器で硬度成分を除去しておけば、配管を長寿命化することができ、機器の更新頻度を減らすことによってコストカットをはかることができます。カルシウムが多く含まれている水はおいしいとされていますが、カルシウムが多い水は肌に刺激の多い水とも言われています。美容室や飲食店では水が直接肌に触れることになり、刺激の強い水をずっと使っていると肌荒れの原因となってしまいます。従業員の健康を守るためにも業務用軟水器を導入するメリットになります。業務用軟水器の中には硬度成分を除去するだけでなく、あえて特定の硬度成分を残して水としての味を高めているものもあります。通水量が1リットルクラスの小型の業務用軟水器もあれば、工場全体を軟水化できる業務用軟水器もありますので、事業規模や目的に応じて最適なものを選ぶようにしてください。